キャバ嬢の知られざる真実とは。

銀座編Vol.1

銀座と言えば、夜になれば、ドレスや着物を着た女性が普通に歩いていたり、コンビ二に来ていたりする少し異様な町というイメージがあります。

 

特に7〜8丁目辺りはその傾向が強くなります。

 

まあ、高級なクラブになればなる程、お客さんを外まで見送る店が多いので、夜10時過ぎは、見送りに出ているホステスさんを良く見ますし、ドレスや着物のまま外を出ることに慣れているのかもしれませんが・・・。

 

そんな銀座でもキャバクラを見掛ける事があります。

 

とりあえず並木通り付近のキャバクラに入ってみました。

 

店内はそれ程広くなく、金曜日という事もあり、かなり混んでいました。

 

ボーイの印象は、「う〜ん」という感じでした。

 

一人目に付いたキャバ嬢は、パッと見悪くありませんでした。

 

しかし、話していると、相手のペースにズルズルと引きずり込まれている事に気付いてしまいました。

 

相当な知識と経験を持った嬢だなあと思っていたら、自分から年齢を言ってきました。

 

まあ、某所では若いとは言われないが、銀座では・・・という年齢とだけ言っておきましょう。

 

話を合わせるのが非常に上手で、退屈はしない嬢でした。

 

2人目のキャバ嬢はパッと見若く見えますが、何かかなり落ち着いた雰囲気の嬢でした。

 

というか、趣味が比較的合い、私の年代でないと知らない事まで知っているので、一体幾つなんだろうと思いましたが、そこは暗黙の了解で聞きませんでした。

 

思わず場内を入れてしまいそうになりましたが、ここはフリーで通すつもりだったので、指名はしませんでした。

 

出身を聞くとやはり東北でした。

 

話していて何となく分かりました。

 

何故か、フリーにしては、その嬢が一番長く付いてくれたので、とりあえずドリンクを入れてあげました。

 

そしたら、丁寧にお礼をされてしまいました。

 

しばらくして3人目のキャバ嬢が付きました。

 

この嬢も悪くありませんでした。

 

しかし、その頃は私も結構酔っていたので、何を話したか既に覚えていませんでした。

 

しばらく、その嬢と話し、チェックをお願いしましたが、その嬢に

 

「えー、もう帰っちゃうんですか〜。寂しいな〜。」

 

とお約束の社交辞令を言われました。

 

全体的な感想としては、嬢自体は悪くありませんでした。

 

ただ、ボーイが・・・、という感じです。

 

店の雰囲気としては、某所のキャバクラと違い、指名の強要や延長時の煽りが無いので、結構新鮮な感じはしました。

 

メアドも聞かれましたが、

 

「メアド教えて」

 

という感じでは無く、

 

「メールアドレス聞いても宜しいですか?」

 

という感じでした。

 

某所の雰囲気に慣れている人は、この雰囲気には耐えられないかもしれませんが、銀座の客はこのような雰囲気を楽しむのだろうかと思いました。

銀座編Vol.1関連エントリー

歌舞伎町編Vol.1
キャバクラフリー体験記歌舞伎長編第一弾です。
歌舞伎町編Vol.2
キャバクラフリー体験記歌舞伎町編第二弾です。
歌舞伎町編Vol.3
キャバクラフリー体験記歌舞伎町編第三弾です。
歌舞伎町編Vol.4
キャバクラフリー体験記歌舞伎町編第四弾です。
歌舞伎町編Vol.5
キャバクラフリー体験記歌舞伎町編第五弾です。
銀座編Vol.1
キャバクラフリー体験記銀座編第一弾です。
六本木編Vol.1
キャバクラフリー体験記六本木編第一弾です。
六本木編Vol.2
キャバクラフリー体験記六本木編第二弾です。
六本木編Vol.3
キャバクラフリー体験記六本木編第三弾です。
名古屋市中村区編Vol.1
キャバクラフリー体験記名古屋市中村区編第一弾です。
名古屋市中村区編Vol.2
キャバクラフリー体験記名古屋市中村区編第二弾です。
吉祥寺編Vol.1
キャバクラフリー体験記吉祥寺編第一弾です。
吉祥寺編Vol.2
キャバクラフリー体験記吉祥寺編第二弾です。
池袋編Vol.1
キャバクラフリー体験記池袋編第一弾です。
池袋編Vol.2
キャバクラフリー体験記池袋編第二弾です。
池袋編Vol.3
キャバクラフリー体験記池袋編第三弾です。
静岡市両替町編Vol.1
キャバクラフリー体験記静岡市両替町編第一弾です。
中野編Vol.1
キャバクラフリー体験記中野編第一弾です。
神田編vol.1
キャバクラフリー体験記神田編第一弾です。
川口編vol.1
キャバクラフリー体験記川口編第一弾です。
秋葉原編Vol.1
キャバクラフリー体験記秋葉原編第一弾です。
京都祇園Vol.1
キャバクラフリー体験記京都祇園編第一弾です。