キャバ嬢の知られざる真実とは。

キャバ嬢との店外デートVol.2

キャバ嬢との店外デートというのは、こちらから誘ってもなかなか上手くいかない事もありますが、その反面、こちらが全く乗り気でない時にキャバ嬢の方から誘われる事も多々あります。

 

この時も全く乗り気でなかったのですが、流れで店外デートする事になってしまいました。

 

その嬢とは、その時、半年程の付き合いでありましたが、家に居るときに突然嬢からメールが来たのです。

 

メールを読んだ感じでは、はっきり言って意味不明な事が書かれており、あまり関わりたくない事態が起こっている事は推測出来ました。

 

良く分からないので、取り合えず次の日に会って、話を聞くことにしました。

 

当日嬢に会うと、寝不足で殆ど寝ていないとの事で、かなり疲れた顔をしていました。

 

喫茶店でしばらく話をしていると、色々と悩みを話し始めました。

 

余り詳しくは書けませんが、まあ、キャバ嬢ならではの悩みと言いましょうか、かなりストレスが溜まっていたのだろうと思いました。
(と言っても、自業自得な部分が殆どを占めているのですが・・・。)

 

話していても支離滅裂な事を言っていました。

 

喫茶店を出た後、気分転換に近くの博物館に行ったり、色々なところを見て歩いていたら、嬢も少し元気が出てきたようで、

 

「○○さん、お腹空いたね〜。」

 

と嬢が言ったので、一緒に昼食を取りました。

 

昼食を取っている時も、

 

「○○さんの食べているのも美味しそうだから半分ちょうだい。」

 

と、ついさっきまでの嬢とは別人に思える程、元気を取り戻していました。

 

昼食を取った後、しばらく一緒に散歩しながら話していました。

 

しばらく歩いていたら、

 

「○○さん、一緒にマッサージでも行きたいね。」

 

と言ってきたので、一緒に近くのマッサージ店に入りました。

 

マッサージ店から出て、しばらくして嬢とは別れました。

 

その後、家に帰ってから一応メールをしましたが、次の日に、

 

「あの後帰ってから直ぐにぐっすり寝ちゃって、返信遅れてごめんね。昨日は有難う。」

 

と返信が来ました。

 

この嬢は時々精神的に不安定になる事があり、その都度店外デートに誘われたりしましたが、普段から結構振り回される事も多く、この嬢を指名してから、かなり神経が磨り減ってしまったような気がします。

 

本人には悪気はないのですが、この嬢には、何とも説明のしようのない、一緒にいる人の神経を磨り減らす才能を持っているのでは無いかと思ってしまいます。

 

その嬢が引退した今でもメールは来ますが、その嬢からのメールを開封する事に恐怖さえ感じる事もあります。

キャバ嬢との店外デート体験談Vol.2関連エントリー

店外デートしやすいキャバ嬢とは
店外デートしやすいキャバ嬢についてお話します。
キャバ嬢との店外デート体験談Vol.1
キャバ嬢との店外デート体験談第一弾です。
キャバ嬢との店外デート体験談Vol.2
キャバ嬢との店外デート体験談第二弾です。
キャバ嬢との店外デート体験談Vol.3
キャバ嬢との店外デート体験談第三弾です。
キャバ嬢との店外デート体験談Vol.4
キャバ嬢との店外デート体験談第四弾です。
キャバ嬢との店外デート体験談Vol.5
キャバ嬢との店外デート体験談第五弾です。
キャバ嬢との店外デート体験談Vol.6
キャバ嬢との店外デート体験談第六弾です。