キャバ嬢の知られざる真実とは。

キャバ嬢から確実に返信が来ないメール

良くキャバ嬢に嵌りすぎて、どうでも良い内容のメールや返信に困る内容のメールを送り続ける客がいます。

 

本人は気を引こうとしているのだと思いますが、どんどん嬢の気持ちが離れていっている事に気付いてないのです。

 

では、どのようなメールが返信の来る確率が低いか挙げてみましょう。

 

・自分の近況報告ばかりの日記調メール

 

キャバ嬢はこれにどのように返信して良いか分からず、返信が来る確率は低いでしょう。
本心では「へ〜、それで?」程度にしか思っていません。

 

・質問が幾つも並んだメール

 

返信がほしいと思って質問系のメールを送っているのだと思いますが、あまり1つのメールに幾つも質問が入っているとかなりウザく感じます。

 

・「気が向いたらメール下さい」というメール

 

あなたによほど興味がなければ、一生気が向く事は無いでしょう。

 

・「今何してる?」という一言だけのメール

 

よほど仲の良い友達であれば良いのですが、相手が何してるか知りたい場合、先ず自分が何をしているのかも記述しておきましょう。
これでは探りを入れられているようで、良い気はしないでしょう。

 

・一番最初のメールで名乗らない、挨拶が無い

 

名乗らないと1日何人もの客とメール交換しているキャバ嬢にとって、誰だか分かりません。
又、一番最初のメールでは、少なくとも挨拶が無いと印象は悪いです。

 

番外編

 

・お礼メール

 

「今日は有難う。楽しかった。」といったようなメールです。
これが何で返信が来る確立が低いかというと、お礼メールには返信する必要が無いと認識しているキャバ嬢が中には居るからです。
最初の頃は「私も楽しかった。」と来るかもしれませんが、毎回定期的に通って、定期的にお礼メールを送っていると、メール嫌いなキャバ嬢程反応が無くなってきます。
「定期的に来るメールには返信しなくて良い」という法則が彼女等の中に出来上がっているのかもしれません。
しかし、最後に嬢を気遣うような文章を入れておけば返信が来る確立は高くなります。

 

・長い文章の最後に質問が含まれたメール

 

メール嫌いなキャバ嬢は最後までスクロールして読まない事が良くあります。
その為、一番最後の文章に気付かない事が多いのです。
最後にP.S.〜と入れても気付かないときがあります。
その場合、なるべく短い文章で送ってみましょう。

 

以上のような感じですが、では、どのようなメールが反応が良かったか、次回ご紹介します。

キャバ嬢から確実に返信が来ないメール関連エントリー

キャバ嬢に送ってはいけないメールの内容
キャバ嬢に送ってはいけないメールの内容についてご説明しています。
キャバ嬢から確実に返信が来ないメール
キャバ嬢から確実に返信が来ないメールの内容についてご説明しています。
キャバ嬢とのメールでの駆け引き合戦
キャバ嬢とのメールでの駆け引きについて語ります。