キャバ嬢の知られざる真実とは。

キャバ嬢とのメールでの駆け引き合戦

良く、キャバクラへ行き、帰って直ぐに指名のキャバ嬢にお礼のメールを送ったりする人はいると思います。

 

私の場合、一切自分からはメールを送りません。

 

一方的にメールすると、キャバ嬢側に

 

「この客、私に嵌っている。」

 

と思われてしまうからです。

 

このように思われるとキャバ嬢側のペースに嵌ってしまう事があります。

 

しかし、ある程度付き合いの長いキャバ嬢には意味がない事があります。

 

嬢の方もこちらからのメールを待ち続けていた事があったからです。

 

例えば、自分は店外デートに誘う時は、

 

「今度、○○へ行こう。」

 

と、詳細な日付を決めずに、アバウトなままにしておきます。

 

あまり付合いが長くない嬢の場合、しばらくすると嬢の方から、

 

「○○行こうって言ってたけど、いつ行く?」

 

とメールが来るのです。

 

しかし、付き合いが長い嬢の場合、

 

「○○さんがメールくれるの待ってたんだけど・・・。○○はいつ行くの?」

 

とメールが来た事があります。

 

嬢の方は、私の方からアクションを起こすのを待っていたようなのです。

 

この時、付き合いが長い嬢の場合、逆に変な駆け引きはしない方が良いと思いました。

 

付き合いが長くないキャバ嬢の場合は、常連客になってもらう為に積極的に動きますが、ある程度付き合いが長い嬢になると、こちらの気持ちを察してほしいという気持ちになる傾向があるようです。

 

最近は嬢からのメールの文体で全てが分かるようになってきました。

 

「今日、忙しい?」

 

とメールが来た場合、大抵同伴の誘いなので、誘いやすいように、

 

「別に、暇だよ。」

 

とメールを返してあげてます。

 

又、休日に

 

「今から○○行こうと思うのだけど、一人だとちょっと・・・。」

 

とメールが来た場合、大抵店外デートの誘いなので、

 

「迷惑じゃなければ、一緒に行こうか?」

 

と返しています。

 

こんな感じで、こちらから切り出すのを待っている場合もあるので、その場合、嫌味にならない程度に察してあげる事が重要です。

キャバ嬢とのメールでの駆け引き合戦関連エントリー

キャバ嬢に送ってはいけないメールの内容
キャバ嬢に送ってはいけないメールの内容についてご説明しています。
キャバ嬢から確実に返信が来ないメール
キャバ嬢から確実に返信が来ないメールの内容についてご説明しています。
キャバ嬢とのメールでの駆け引き合戦
キャバ嬢とのメールでの駆け引きについて語ります。