キャバ嬢の知られざる真実とは。

キャバ嬢にカモ客扱いされない為の心得

キャバ嬢にカモ客扱いされている人は沢山いると思いますが、その中でも深刻な問題として、本人がカモ客扱いされている事に気付いていない事が挙げられます。

 

恐らく自分だけは特別だと思い込んでいる人が殆どなのです。

 

そういう状態に陥ってしまうと既に末期症状です。

 

そうなる前にカモ客扱いされない為の心得をご説明します。

 

@店へは嬢への連絡無しに行く

 

良く、「今からお店行きます」とかわざわざメールをしてから行く人が多いのですが、これはカモ客扱いされる可能性が高いです。
「もし、嬢が休みだったら」なんて事を考えているのではないかと思われますが、休みだったら他の嬢と楽しむ事をお勧めします。
別にその嬢でなくても問題無いという余裕を持っている事が重要なのです。
店に行く前に嬢に連絡していたら、嬢のペースに合わせているという印象が否めません。

 

A自分からはメールしない

 

あまり頻繁に自分からメールすると、「あの客私に惚れてる」と思われ、いいように利用されます。
もし長い間嬢の方からメールが来なければ、切ってしまっても構わないという気持ちでいた方が良いと思います。

 

B同伴や嬢との買い物はなるべく断る

 

たまに同伴する程度なら良いのですが、喜んで同伴している人はどうかと思います。
大抵同伴要員にリストアップされるのはカモ客扱いされている人です。
人間として興味を持った人を頻繁に同伴に誘ったりすることは無いと思います。
又、買い物に良く誘われるのも、財布男としてしか見られていない証拠です。
同伴や買い物の時しか店外で会う気が無いのであれば、他の嬢でも良いという気持ちでいた方が良いと思います。

 

C店には長時間居座らない

 

嬢を独占したいが為に延々と延長する人がいますが、これも避けましょう。
嬢がフードを食べている最中とか、新しいボトルを入れたばかりの時であれば、やむを得ず延長する事はあると思いますが、そうでなければ、タイミングの良いところで早めに引き上げた方が良いと思います。

 

D他の客に対抗して高いボトルを入れない

 

良く嬢に「この前にいたお客さんの席でシャンパンを飲んで、少し酔っ払っちゃった。」と聞かされ、対抗してシャンパンを入れる人がいますが、カモ客リスト入りまっしぐらです。
客の対抗意識を煽ってシャンパンを入れさせる為の嬢の戦略である事に気付きましょう。
たぶん、その客が来る前は待機席で暇そうにしていたと思います。

 

以上、それ以外にも色々とあるのですが、又次回ご説明致します。

 

カモ客に該当するようなところがあったら、嬢への対応を直ぐに見直す事をお勧めします。

 

そのままでいると恐らく地獄の一丁目へまっしぐらです。

キャバ嬢にカモ客扱いされない為の心得関連エントリー

キャバ嬢を口説く為には最初が肝心
キャバ嬢を口説く為に注意すべき事をお伝えします。
他の客と違うと思わせるには?
キャバ嬢を口説く為に最初にすべき事をご説明します。
ターゲットにし易いキャバ嬢
ターゲットにしやすいキャバ嬢のタイプについてご説明します。
たまには諦めない事も肝心
キャバ嬢を口説いてかわされた時の体験談です。
キャバ嬢に印象付けるのに最適な時間帯
キャバクラへ行く際の最適な時間についてご説明します。
キャバ嬢との上手な付合い方
キャバ嬢と上手く付合っていく方法を語ります。
キャバ嬢との信頼関係
キャバ嬢と長く付合っている上で芽生える信頼関係について語ります。
キャバ嬢に対する効果的な褒め方
キャバ嬢を褒める時の注意点についてご説明します。
キャバ嬢を褒めるタイミング
キャバ嬢を褒めるタイミングについてお話します。
キャバ嬢にカモ客扱いされない為の心得
キャバ嬢にカモ客扱いされない為の注意点をご説明します。
キャバ嬢に惚れられる為には
キャバ嬢に惚れられる方法教えます。
キャバクラ攻略マニュアルの嘘
良くあるキャバクラ攻略マニュアルの嘘について暴露します。