キャバ嬢の知られざる真実とは。

キャバ嬢に惚れられる為には

キャバ嬢に惚れられる為にはどうすれば良いでしょうか?

 

それは・・・、客本人がキャバ嬢に惚れない事です。

 

意味が分からないと思いますが、これは重要です。

 

逆の立場で考えて見れば分かると思います。

 

キャバ嬢という人間は滅多に客に惚れることはありませんが、客の方は勝手に惚れてしまいます。

 

一歩店を出てしまえば、何処にでもいるような女性(失礼!)に何人もの男性が惚れてしまうのです。

 

人間というのは、手の届きそうな異性には魅力を感じないのです。

 

だから、客が下手にアプローチをかければかける程、嬢の方は逃げて行きます。

 

「キャバ嬢にカモ客扱いされない為の心得」でも述べましたが、延々と延長し、嬢の気を引こうと思っても逆効果である事が多いのです。

 

まあ、客としては好かれるかもしれません。

 

逆に、延長するのであれば、常にオープンラストで何年も指名し続け、それに加えて毎日ドンペリを入れ続ければ可能性は無い訳でもありません。

 

実際に私も実行しましたので・・・。

 

しかし、殆どの人はその前にお金が底を尽きると思います。

 

キャバ嬢に好かれる頃には消費者金融にも好かれる事になると思います。

 

具体的にどのようにすれば良いかと言いますと、キャバ嬢に興味を示さないような素振りを見せ、何回かに1回ホロリとするような言葉を掛けたり、メールを送るのです。

 

最初に指名した頃は当然興味があるように見せますが、その後は段々とメールのレスポンスを悪くし、店に行くペースも落とすのです。

 

嬢が、

 

「私にはもう興味が無くなったのかな?」

 

と思い始めたときがチャンスなのです。

 

嬢の誕生日等がタイミング良く重なれば、お祝いのメールを送ってあげるのです。

 

しばらくメールが来てなかった客から突然誕生日のお祝いメールが来ると結構喜びます。

 

メールのやり取りを頻繁にしていた頃は、誕生日にお祝いのメールをしても返信すら来なかった嬢でも、

 

「メール有難う。すごく嬉しかった。」

 

というメールが来るようになりました。

 

いつも頻繁にメールが来る客から来ても、「来て当然」と思われてしまうようです。

 

大体お分かりかと思いますが、嬢に対して、興味があるのか無いのか分からない客というのは、結構気になるそうです。

 

但し、超人気キャバ嬢に実行しても、

 

「メールが来たり来なかったりする気まぐれな客」

 

としか認識されないので、注意しましょう。

 

効果があるのは、一時期人気があったけど、その後悪い評判が広まった等で、客が離れていったキャバ嬢です。

 

絶頂期から転落したキャバ嬢というのは、心の揺さぶりに結構弱いのです。

 

ていうか、そういった訳ありキャバ嬢ばかり指名している自分も結構恐いですが・・・。

キャバ嬢に惚れられる為には関連エントリー

キャバ嬢を口説く為には最初が肝心
キャバ嬢を口説く為に注意すべき事をお伝えします。
他の客と違うと思わせるには?
キャバ嬢を口説く為に最初にすべき事をご説明します。
ターゲットにし易いキャバ嬢
ターゲットにしやすいキャバ嬢のタイプについてご説明します。
たまには諦めない事も肝心
キャバ嬢を口説いてかわされた時の体験談です。
キャバ嬢に印象付けるのに最適な時間帯
キャバクラへ行く際の最適な時間についてご説明します。
キャバ嬢との上手な付合い方
キャバ嬢と上手く付合っていく方法を語ります。
キャバ嬢との信頼関係
キャバ嬢と長く付合っている上で芽生える信頼関係について語ります。
キャバ嬢に対する効果的な褒め方
キャバ嬢を褒める時の注意点についてご説明します。
キャバ嬢を褒めるタイミング
キャバ嬢を褒めるタイミングについてお話します。
キャバ嬢にカモ客扱いされない為の心得
キャバ嬢にカモ客扱いされない為の注意点をご説明します。
キャバ嬢に惚れられる為には
キャバ嬢に惚れられる方法教えます。
キャバクラ攻略マニュアルの嘘
良くあるキャバクラ攻略マニュアルの嘘について暴露します。