キャバ嬢の知られざる真実とは。

キャバクラの上手な店替えの仕方

指名しているキャバ嬢が嫌になり、指名替えを考えている方は多数いると思います。

 

ただ、同じ店での指名替えはトラブルに発展する危険性が大です。

 

自分の接客に問題があった等考えるキャバ嬢は微々たる数しかいません。

 

最悪な場合、前の指名嬢から新たな指名嬢への攻撃が発生します。

 

それだけで無く、客の方も血を見る事になりかねません。

 

私の場合、指名嬢が嫌になった場合は店自体を替えます。

 

それでも何かを感じ取ったキャバ嬢から怒涛のメール攻撃を受けるので、なるべく嬢に悟られる事無く、店替えを行なう事に神経を使います。

 

一番良いのは、仕事が忙しい事にして、徐々に連絡を取る回数を減らす事ですが、指名客の少ない嬢は結構大変です。

 

例えば、いきなり

 

「地方に転勤する事になりましたので、店には行けません」

 

等とメールを送れば、絶対に怒涛のメール攻撃を受ける事になります。

 

なので、悟られないように徐々に連絡を減らす必要があるのです。

 

間違っても、

 

「しばらく入院する事になりました」

 

というメールは送らないようにしましょう。

 

店替えしようとしていることを絶対に悟られます。

 

私の場合、

 

「今からお見舞いに行くから病院教えて」

 

とメールが来ました。

 

当然見舞いに来られては嘘がバレてしまいますので、言い訳を考えるのに苦労しました。

 

その為、先ずは

 

@仕事が忙しい事にし、徐々に店に行く回数を減らす。

 

Aメールのレスポンスを徐々に悪くする。

 

Bなるべく嬢の気分がネガティブになるメールを送る。

 

等を実行すれば、自然と関係が切れていくと思います。

 

一番手っ取り早いのは、あからさまに(なるべくしつこく)口説く事ですが、

 

「客が口説いてくるのと稼ぐのは別」

 

という鉄のような神経を持った嬢もおり、あからさまに口説いたり、しつこく店外デートに誘っても、店には来させようとします。

 

メールを無視し続ければ良いではないかと考える人もいると思いますが、何度か指名した事のある嬢であれば、少なからず客側にも「情」というものが芽生えていますから、嬢はそこにつけ込み、客の「情」に訴えかけるメールを送ってきます。

 

そうすると客側は反射的に返信せざるを得ない状況になるのです。

 

私も半年程指名し続けていた嬢を切るとき、非常に苦労した経験があります。

 

嬢側は何かを感じ取ったときに、

 

「今日絶対に会えると思ってお弁当作ったのだけど・・・」

 

「一緒に映画見ようと思ってチケット2枚用意したのだけど・・・」

 

「昨日は○○さんともう会えないかと思って眠れませんでした。」

 

とかいったメールが来るのです。

 

結局切るまでにものすごい時間を要しました。

 

上記のようなメールが来ても嬢は稼ぎが減る事を心配しているだけだと分かってはいたのですが、自分の中で迷いが生じたのは事実でした。

 

まあ、稼ぎが減るだけでなく、指名客が突然来なくなれば、他の嬢に噂されたり、店からの評価も下がるというのもあるようですが、それ程までに一人の客を逃がさない事に血眼になっている嬢は、逆に指名し続けていると危険です。

 

キャバクラに通い続けている客であれば、キャバ嬢と客の間のドロドロとした人間関係を嫌という程見てきていると思いますので、なるべく後味が悪くならないように嬢を切りたいというのが本音だと思います。

 

これからキャバクラに通おうとしている方は、上記の様な事を踏まえた上でキャバクラライフを楽しんで頂ければ幸いです。

キャバクラの上手な店替えの仕方関連エントリー

キャバクラのハウスボトルとチャーム
キャバクラのハウスボトルとチャームについて思った事を語ります。
キャバクラは麻薬?
キャバクラの危険性について語ります。
キャバ嬢に嵌る客とは?
キャバ嬢に嵌りやすい客について語ります。
崖っぷちキャバ嬢のターゲットにされた友人
崖っぷちキャバ嬢のターゲットにされた友人に関する実話です。
キャバクラ初回荒らし
キャバクラの初回荒らしに関する警告です。
キャバ嬢と電話
キャバ嬢と電話に関する話です。
キャバクラの付回しVol.1
キャバクラの付回しについて語ります。
キャバクラの付回しVol.2
キャバクラの付回しに関する続編です。
たった1ヶ月で強烈なインパクトを残したキャバ嬢
たった1ヶ月で嵌ったキャバ嬢に関する体験談です。
キャバクラにおけるドリンク・ボトル問題
キャバクラにおけるドリンク・ボトル問題について語ります。
クビになった指名嬢
クビになった指名嬢とのやりとりに関する体験談です。
キャバクラでチェックするタイミング
キャバクラでチェックするタイミングの難しさについて語ります。
恐怖の同伴月間
月の殆どをキャバ嬢との同伴で過ごした体験談です。
崖っぷちキャバ嬢の終戦宣言
崖っぷちキャバ嬢から解放された友人に関する実話です。
キャバクラにおける絶望と希望
キャバクラにおける絶望と希望について語ります。
今までキャバ嬢にされた仕打ち
今までキャバ嬢にされた仕打ちについての体験談です。
疎遠になったキャバ嬢からの誘い
疎遠になったキャバ嬢から誘いがあった時の体験談です。
暴走するキャバ嬢
手を焼いたキャバ嬢に関する体験談です。
暴走する客
キャバ嬢が手を焼いた客に関して、キャバ嬢から実際に聞いた話です。
キャバ嬢のサイン
キャバ嬢との心の会話について語ります。
キャバクラにおけるblue tears
キャバクラで思わずホロッとした話です。
キャバ嬢との喧嘩
キャバ嬢と喧嘩した時の話です。
キャバ嬢に心を折られる時
キャバ嬢に思わず屈してしまった時の話です。
キャバ嬢の心を折る時
キャバ嬢が思わず心を許してくれたときの話です。
キャバ嬢が普通の女性に見えた時
キャバ嬢が優しく見えた時の話です。
キャバ嬢との飲み比べ
キャバ嬢と飲み比べした時の実話です。
キャバクラの強制指名日
キャバクラの強制指名日に関する警告です。
キャバクラに行く意味を考えてしまう時
キャバクラに行く意味を考えてしまう時の話です。
悲しみのブラッディ・マリーVol.1
キャバ嬢との関係が悲しく思えた時の話です。
悲しみのブラッディ・マリーVol.2
キャバ嬢との関係が悲しく思えた時の続編です。
キャバクラのポイントカードで判明する真実
キャバクラのポイントカードで知った恐怖について語ります。
キャバクラでの意味のあるお金の使い方
キャバクラでの有効なお金の使い方について語ります。
キャバ嬢との心の会話
キャバ嬢との長い付合いで生まれる心の会話について語ります。
キャバ嬢に(客として)気に入られすぎた客の話
キャバ嬢に気に入られすぎて悲劇に陥った客の話です。
キャバ嬢と客の複雑な人間関係Vol.1
キャバ嬢との複雑な人間関係についての話です。
キャバ嬢と客の複雑な人間関係Vol.2
キャバ嬢との複雑な人間関係についての話の続編です。
キャバクラで使う年間の金額
キャバクラで使う年間の金額について語ります。
キャバ嬢の携帯料金、家賃を払い続ける財布男
キャバ嬢の代わりに携帯料金、家賃を払わされている悲惨な財布男の話です。
キャバクラでの恐怖のクリスマスイブ
クリスマスイブをキャバクラで過ごさなければならなくなったときの話です。
キャバクラで過ごす悲しみの誕生日
毎年キャバクラで誕生日を過ごさなければならない虚しさを綴ってます。
超S級キャバ嬢と呼ばれる嬢達
超S級キャバ嬢と呼ばれる嬢について語ります。
恐ろしいヘルプ嬢とのオーバートーク
ヘルプ嬢とのオーバートークがきっかけで恐ろしい思いをした体験談です。
キャバクラの上手な店替えの仕方
キャバクラの上手な店替えの仕方についてお話します。
キャバクラでの恐怖のクリスマスイブ(続編)
キャバクラでの恐怖のクリスマスイブ続編です。
キャバクラで過ごすバレンタインデー
バレンタインデーをキャバクラで過ごす事になった話です。
キャバクラにふと行きたくなった時
特に理由も無く、キャバクラに行きたくなったときの話です。
名駅での夜
名駅のキャバクラでの話です。
キャバクラ人間模様(前編)
キャバクラにおける特異な人間模様についてのお話の前編です。
キャバクラ人間模様(後編)
キャバクラにおける特異な人間模様についてのお話の後編です。
キャバ嬢に訓練された客達
キャバ嬢の言う事は何でも聞く客達の話です。
キャバクラ人間模様(続編)
キャバクラにおける特異な人間模様についてのお話の続編です。
キャバ嬢になるきっかけ
キャバ嬢がキャバ嬢になった経緯について語ります。
キャバ嬢に会う辛さ
キャバ嬢に会うのが辛いと思った日々を語ります。