キャバ嬢の知られざる真実とは。

キャバ嬢指名における大きな間違い

キャバクラへ行く人の多くは1〜2回目の来店で指名のキャバ嬢を決める事が多いかと思います。

 

1〜2回の来店では、2回目の来店で仮に同じ嬢が付いたとしても、2回位しか話していない状況だと思います。

 

実は、最近1〜2回話しただけでは、嬢の本当の良さが判断出来ないと思うようになりました。

 

何度も話せば話す程、良さが分かってくる嬢もいるからです。

 

大抵の客は、若さ、ルックスで8割方その嬢を指名するかしないかを決める傾向にあると思います。

 

しかし、その場合、時間が経つ内に、大抵指名替えが頭をよぎります。

 

まあ、キャバクラという場所は若くて、ルックスの良いキャバ嬢は次から次へと入店して来ますから、新人の嬢が入店する度に指名替えをする客もたまにいます。

 

だから、若さ、ルックスのみで勝負している嬢は客離れも早いです。

 

私の知り合いは実に同じ嬢を4年位指名しており、その間、当然店は変わっていますが、実に3店舗の店を移り変わっても、その嬢を指名し続けています。

 

しかし、どの店でもナンバー入りした事は無いようで、客は少ないながらも、比較的結構付き合いの長い客が多いようです。

 

私は知り合いが通っている店に誘われた際、その嬢と話した事がありますが、確かに話していて飽きません。

 

それだけで無く、時間を忘れさせてくれるような、独特な雰囲気を持っていました。

 

知り合いが長年に渡って指名し続けているのが分かるような気がしました。

 

私の場合、そういった嬢にめぐりあった事はありませんが、今指名している嬢で付き合いの長い嬢は3年位指名し続けています。

 

私が長く指名している嬢は、何故か客を振り回すのが得意な嬢が多い傾向にあります。

 

私は振り回される事に慣れている為、嬢にはこれだけ振り回しても指名し続けてくれると思われ、感激された事があります。

 

普通の人なら、1ヶ月で耐えられなくなると思います。

 

それを耐えて指名し続けていたら不思議な事に、それ以降振り回される事は無くなりました。

 

まあ、振り回す嬢であっても、話していて、いきなり飛ぶようなタイプの嬢では無いと思ったので指名し続けていましたが、時にはどんなにわがままを言われても、何事も無かったように受け入れていたら、嬢も段々と角が取れてくるようになりました。

 

私の場合、2ヶ月目位で指名している嬢の良さが分かるようになってきました。

 

その反面、席に付いてもらい、直ぐに指名を決めた嬢とは、比較的長く続かない傾向にありました。

 

席に付いて直ぐに指名がもらえる嬢は、大抵それ相応の戦略を持って接客に挑みますが、時間が経てばほころびの出てくる嬢が多いように思えます。

 

しかし、指名が直ぐにもらえない嬢は、自分の気分次第で接客をしており、そういう嬢程、後から良さが分かるといった事があります。

 

実際、私が指名している嬢は、初めて席についてもらったときも、客を持ち上げる事はせず、というか、逆に失言が非常に多かったように思えます。

 

単にその場だけ、楽しみたいという方は、誰もが指名したがるキャバ嬢の鏡のような子を指名すれば良いと思いますが、その後も、長い付き合いを続けたいという方は、嬢の本当の良さが分かってきたときに指名するのも良いと思います。

キャバ嬢指名における大きな間違い関連エントリー

キャバ嬢の指名について
キャバ嬢を指名する際、どのようにすれば良いか、解説致します。
キャバ嬢の指名替えはご法度?
キャバ嬢の指名替えの真実についてお伝え致します。
キャバ嬢からの逆指名
キャバ嬢からの逆指名の裏側にある真実をお伝えします。
キャバ嬢指名のその後
キャバ嬢を指名したその後に隠された真実をお伝えします。
指名してはいけないキャバ嬢と行ってはいけない店Vol.1
指名してはいけないキャバ嬢と行ってはいけない店についてご説明しています。
指名してはいけないキャバ嬢と行ってはいけない店Vol.2
指名してはいけないキャバ嬢と行ってはいけない店についての続編です。
キャバ嬢を指名替えしようと思った時
キャバ嬢を指名替えしたくなった時の心境を綴っています。
キャバ嬢との相性
キャバ嬢と客の相性について語ります。
キャバ嬢指名における大きな間違い
多くの人が犯している、キャバ嬢指名における大きな間違いについてご説明しています。