キャバ嬢の知られざる真実とは。

キャバ嬢からのグッときたメール

キャバ嬢から来るメールは人それぞれ個性が出るところですね。

 

次に店に行ったときに指名しようかどうか迷っている場合、メールが決め手になる事すらあります。

 

その中で、営業を感じさせず、思わずグッときたメールもあります。

 

例えば、

 

・「機会があったら私の事を思い出して下さい」

 

これは、「お店に来て」というメールとは違い、営業を感じさせず、それでいて一歩引いた感じの内容なので、思わずグッときてしまいました。
まるで、どこか遠い所にいった時に偶然知り合った女性から来たメールのようで、新鮮な感じがしました。
次に店にいった時に思わず指名してしまいました。

 

・「貴重な時間を有難う御座いました」

 

これは客として、見た目を褒められるよりも嬉しい事があります。
客として、一緒にいて楽しいかどうかは結構気になるところですので、社交辞令であっても嬉しいものです。

 

・「今日、○○さんはどうしてるかな〜と思って思わずメールしてしまいました」

 

キャバ嬢は休みの日などは極力客の事を忘れたいものなので、殆どの場合、それがメールに出てしまう事があります。
しかし、このようなメールは普通に休みを過ごしていて、自然に客の事を思い出してくれたようで、結構嬉しくなる事はあります。

 

以上、このようなところですが、キャバ嬢にとって、客にどのようなメールを送るかは腕の見せ所ですね。

 

メールというのは、直ぐに効果が出るものではありませんが、積み重ねる事で、本指名をゲットしてしまう事さえあります。

 

逆にメールを殆どしないというキャバ嬢もいましたが、指名が取れたとしても、長続きしませんでした。

 

メールというのは便利ですが、恐いものですね。

キャバ嬢からのグッときたメール関連エントリー

キャバ嬢からのメールは地獄の入り口?
キャバ嬢からのメールに対する対応をご説明しています。
キャバ嬢からの恐怖のメール攻撃
キャバ嬢からのメール攻撃についてご説明しています。
困ってしまったキャバ嬢からのメール
キャバ嬢からの対応に困ったメールについてご説明しています。
キャバ嬢からの感心したメール
キャバ嬢からの感心したメールについてご説明しています。
キャバ嬢からのグッときたメール
キャバ嬢からのグッときたメールについてご説明しています。
キャバ嬢からの反則的なメール
キャバ嬢からの反則的なメールについてご説明しています。
キャバ嬢からのメールのレスポンス
レスポンスの遅いキャバ嬢からのメールについての対応をご説明しています。
キャバ嬢からの最も恐いメール
キャバ嬢から来る最も恐いメールについて語ります。
キャバ嬢からの客を疲れさせるメール
キャバ嬢からの客を疲れさせるメールについて語ります。