キャバ嬢の知られざる真実とは。

ウェット過ぎるキャバ嬢

私はキャバ嬢という仕事はドライで無いと勤まらないのではないかと考えています。

 

しかし、私が指名していたキャバ嬢の中には、非常にウェットな性格なキャバ嬢がいました。

 

とにかく客である私に対して感傷的になるのです。

 

そのキャバ嬢は実は今はキャバ嬢を引退し、昼間の仕事をしていますが、未だに食事に誘われたりします。

 

私はそのキャバ嬢を非常に長い期間指名し続けており、その時はオープンラストが当たり前のような状態でした。

 

引退前の最後の出勤のときも、私しか呼ばれず、最初から最後まで嬢と話し続けていました。

 

最後の日等は嬢に

 

「最後だから聞きたいのだけど、私の事どう思っているの?」

 

と聞かれました。

 

私は

 

「好きだけど嫌い」

 

と意味不明な回答をしてしまいましたが、私は嬢に対して事実そういった複雑な感情を持っていました。

 

会いたいけど、会うのがつらいと思うときもありました。

 

何故かは私も分かりません。

 

嬢は私の事を

 

「大切な人」

 

と言ってくれました。

 

そして、

 

「お店辞めてからも必ず連絡頂戴ね」

 

と言われました。

 

私はその嬢に何故気に入られたのかは分かりませんが、お互いに何か通じ合うものがあったのかもしれません。

 

私としてはそれが逆につらかったのかもしれません。

 

私は常にこころの中を読まれているような気がして、その嬢を恐れているようなときもありました。

 

最後の日は、お互いに店外デートで行った場所等の思い出話をしていましたが、キャバ嬢の引退の日に決して感傷的になる事が無かった私であっても、嬢につられて、つい感情が込み上げてしまい、最後は何を話したのか分からない状態になってしまいました。

 

最後は

 

「お店辞めてもまだ会えるんだから大丈夫だよ」

 

と嬢になだめられてしまいました。

 

私のキャバクラ人生の中では会った事の無いタイプのキャバ嬢でしたが、今でも会いたいような会いたくないような複雑な感情を持ったまま、会い続けています。

ウェット過ぎるキャバ嬢関連エントリー

出身地別キャバ嬢のタイプ
出身地別キャバ嬢のタイプについて語ります。
地域別(店舗別)キャバ嬢のタイプ
地域別(店舗別)キャバ嬢のタイプについて語ります。
崖っぷちキャバ嬢
崖っぷちキャバ嬢について語ります。
粋なキャバ嬢
粋なキャバ嬢について語ります。
指名の取れるキャバ嬢とは?
指名の取れるキャバ嬢について語ります。
分かりやすいキャバ嬢
分かりやすいキャバ嬢について語ります。
キャバ嬢の資質について
キャバ嬢の資質について語ります。
メール無精なキャバ嬢Vol.1
メール無精なキャバ嬢について語ります。
メール無精なキャバ嬢Vol.2
メール無精なキャバ嬢について、続編です。
「結婚しよう」の言葉への反応で見るタイプ別キャバ嬢
キャバ嬢に告白した際の体験談です。
超わがまま系キャバ嬢
超わがまま系キャバ嬢について語ります。
心に隙間のあるキャバ嬢
心に隙間のあるキャバ嬢について語ります。
血も涙も無いキャバ嬢
血も涙も無いキャバ嬢について語ります。
悪魔に魂を売ったキャバ嬢
悪魔に魂を売った恐るべきキャバ嬢についてご説明します。
落ち着いて話せるキャバ嬢
落ち着いて話せるキャバ嬢について語ります。
ウェット過ぎるキャバ嬢
性格がウェット過ぎるキャバ嬢について語ります。
1日10回の営業メールを送るキャバ嬢
営業攻撃がきつ過ぎるキャバ嬢に関する話題です。
恐るべき六本木キャバ嬢
六本木のキャバ嬢の恐るべき性質についてご説明します。
嵌ってはいけないキャバ嬢
嵌ると危険が生じるキャバ嬢について語ります。
地域別キャバ嬢の営業熱心度
キャバ嬢の営業熱心度について、地域別に比較してみました。