キャバ嬢の知られざる真実とは。

地域別キャバ嬢の営業熱心度

私は今まで色々なキャバ嬢に営業を掛けられましたが、同じキャバ嬢であっても、地域別に営業熱心度は大分違ってきます。

 

例えば、一番営業熱心なのが、歌舞伎町のキャバ嬢だと思います。

 

たいして店に通っていなくても、メールや電話の頻度は他の地域の店のキャバ嬢よりも格段に多いです。

 

歌舞伎町の有名店にフリーで入り、その日席に付いたキャバ嬢全員からフォローメールが来た事もあります。

 

又、歌舞伎町のキャバ嬢の営業はエグいというか、かなり強引な営業もしてきます。

 

その次が六本木のキャバ嬢になると思います。

 

六本木のキャバ嬢の場合は駆け引きが非常に上手です。

 

又、ストレートな営業メールでは無く、かなり手の込んだメールを送って来る事が多いので、キャバクラ慣れしていない人がいきなり六本木のキャバクラへ行くと、嵌る確率はかなり高くなると思います。

 

六本木の次に営業熱心なキャバ嬢のいる地域となるとかなり微妙ですが、池袋、渋谷、五反田、上野辺りでしょうか。

 

この辺りになると大差はありません。

 

営業をあまりしないのが、吉祥寺、中野辺りでしょうか。

 

この辺りのキャバ嬢になると、しばらく音沙汰が無いまま、関係が切れていく事が多いように思えます。

 

店では指名を取る為にかなり必死になっていますが、その後のフォローが他の地域のキャバ嬢に比べてあまり熱心ではないように思えます。

 

吉祥寺、中野辺りのキャバクラは、全体的に昼間仕事を持っていたり、学生のキャバ嬢の比率が高い事も影響しているかもしれません。

 

銀座辺りになると両極端になります。

 

熱心なキャバ嬢は1年位店に行ってなくても積極的にメールをしてくるキャバ嬢もいますが、そうで無いキャバ嬢は全く営業しません。

 

かなり懐の厳しい方は、吉祥寺、中野辺りのキャバクラに通うのが良いのではないかと思います。

 

セット料金も安価で、そこそこ容姿が良い嬢も多く、それでいて営業もしないとなれば、どっぷりと嵌る事も無く、気分転換程度に通うことが出来ます。

 

他の記事でも書いたと思いますが、嵌ると最も危険なのが、六本木のキャバ嬢です。

 

歌舞伎町のキャバ嬢はナンバークラスだとかなり多くの指名客がいるので、利益にならない客は切られるのも早いです。

 

しかし、六本木のキャバクラは売り上げ制の店が多く、客単価が高い分、キャバ嬢一人当たりの指名客の数は歌舞伎町のキャバ嬢程ではありません。

 

その為、一人一人の客に手を掛けて営業する事が出来るので、見込みのある客と見られた時点で・・・、それ以上は怖くて書けません。

地域別キャバ嬢の営業熱心度関連エントリー

出身地別キャバ嬢のタイプ
出身地別キャバ嬢のタイプについて語ります。
地域別(店舗別)キャバ嬢のタイプ
地域別(店舗別)キャバ嬢のタイプについて語ります。
崖っぷちキャバ嬢
崖っぷちキャバ嬢について語ります。
粋なキャバ嬢
粋なキャバ嬢について語ります。
指名の取れるキャバ嬢とは?
指名の取れるキャバ嬢について語ります。
分かりやすいキャバ嬢
分かりやすいキャバ嬢について語ります。
キャバ嬢の資質について
キャバ嬢の資質について語ります。
メール無精なキャバ嬢Vol.1
メール無精なキャバ嬢について語ります。
メール無精なキャバ嬢Vol.2
メール無精なキャバ嬢について、続編です。
「結婚しよう」の言葉への反応で見るタイプ別キャバ嬢
キャバ嬢に告白した際の体験談です。
超わがまま系キャバ嬢
超わがまま系キャバ嬢について語ります。
心に隙間のあるキャバ嬢
心に隙間のあるキャバ嬢について語ります。
血も涙も無いキャバ嬢
血も涙も無いキャバ嬢について語ります。
悪魔に魂を売ったキャバ嬢
悪魔に魂を売った恐るべきキャバ嬢についてご説明します。
落ち着いて話せるキャバ嬢
落ち着いて話せるキャバ嬢について語ります。
ウェット過ぎるキャバ嬢
性格がウェット過ぎるキャバ嬢について語ります。
1日10回の営業メールを送るキャバ嬢
営業攻撃がきつ過ぎるキャバ嬢に関する話題です。
恐るべき六本木キャバ嬢
六本木のキャバ嬢の恐るべき性質についてご説明します。
嵌ってはいけないキャバ嬢
嵌ると危険が生じるキャバ嬢について語ります。
地域別キャバ嬢の営業熱心度
キャバ嬢の営業熱心度について、地域別に比較してみました。