キャバ嬢の知られざる真実とは。

アフター率の高い店とキャバ嬢

皆さんはキャバ嬢とのアフターは経験した事があるでしょうか?

 

キャバ嬢によってはアフターを嫌う嬢もおり、又、選ぶ店によってはアフター率ゼロの店もあります。

 

アフターとは、簡単に言えば、店が終わった後にキャバ嬢と一緒に飲んだり、又は食事したりする事ですが、同伴と違い、キャバ嬢のポイントにつながる訳ではないので、余り好まないキャバ嬢が多いのが事実です。

 

しかし、アフターを上手く利用すれば、客を比較的長く繋ぎ止めておけるので、かなりの戦略を持った経験豊富なキャバ嬢が使う事が多いですが、中にはノリの良い若いキャバ嬢も特に見返りも期待することなく、使う事もあります。

 

吉祥寺の某店や六本木の比較的キャバ歴の長い嬢が多い某店等はアフター率が高い店と言われています。

 

この2つの店は特に共通点はありません。

 

吉祥寺の某店は比較的若い嬢が多く、昼間も仕事を持った嬢が多いのですが、何故か伝統的にアフター率は高い傾向にあります。

 

六本木の某店は完全に戦略を持ったキャバ嬢が多いです。

 

なので、アフターをOKした時点でキャバ嬢の戦略に嵌っている可能性はあります。

 

その他、歌舞伎町の有名店は大抵アフター率が高い傾向にあります。

 

歌舞伎町の区役所通り沿いの某喫茶店や靖国通り沿いの某喫茶店はアフターの待ち合わせをしている客や嬢で溢れかえっています。

 

上記2店舗に限らず、夜遅くまで営業している喫茶店は頻繁にアフターの待ち合わせに利用されています。

 

逆に池袋辺りの店の嬢はどうもアフター率は低い傾向にあるようです。

 

ていうか、池袋の店は昼間仕事を持った嬢が多い上に、閉店時間が極めて遅い店が多く、それも影響しているのかもしれませんが。

 

アフターを一度してみたいという方は、あまり否定もしませんが、お勧めもしません。

 

というのも、客側主導のアフターであれば良いのですが、嬢の方から誘われたアフターには裏がある事が多いです。

 

嬢の誘いに乗り続け、そのままカモ客化したり、財布男化する場合もありますので、ご注意下さい。

アフター率の高い店とキャバ嬢関連エントリー

アフター率の高い店とキャバ嬢
アフター率の高い店とキャバ嬢について語ります。
キャバ嬢とのアフターでの注意点
キャバ嬢とのアフターでの注意点をご説明します。
キャバ嬢とのアフター体験談Vol.1
キャバ嬢とのアフター体験談第一弾です。
キャバ嬢とのアフター体験談Vol.2
キャバ嬢とのアフター体験談第二弾です。
キャバ嬢とのアフター体験談Vol.3
キャバ嬢とのアフター体験談第三弾です。