キャバ嬢の知られざる真実とは。

キャバ嬢とのアフター体験談Vol.2

キャバ嬢とのアフターは楽しかったり、そうでなかったりとありますが、やはりキャバ嬢が普段店では見せない顔を見ることが出来たり、普段聞けない本音を聞くことが出来たりと、それなりに貴重な時間になります。

 

私自身はアフターすることに特にこだわりは無く、自分から積極的にアフターに誘った事は殆どありません。

 

キャバ嬢と飲んでいる内に盛り上がり、自然な流れでアフターになる事が多かったような気がします。

 

六本木のとあるキャバクラで飲んでいたところ、その日は私の指名嬢の機嫌が大変良く、かなりはしゃいでいる様子でした。

 

何度かチェックしようとしましたが、指名嬢に説得され、結局ラスト近くまで飲んでいました。

 

私はチェックを済ませ、帰る支度をしていたところ、指名嬢から「○○さん、この後一緒にごはんでも食べない?美味しい韓国料理の店知っているんだけど・・・。」とアフターに誘われました。

 

週末だった事もあり、私は一応OKをし、嬢に指定された喫茶店で待っていました。

 

しばらくしてから嬢が来て、嬢がお勧めの韓国料理屋に行きました。

 

時間が遅かった事もあり、客は私と嬢だけでした。

 

その店は嬢が勧めるとおり、確かに美味しかったです。

 

しばらく、食事をしながら会話を楽しんでいたら、嬢が、

 

「この後、カラオケでも行かない?」

 

と言いました。

 

その時点で時間は深夜というよりも朝に近づいていましたが、まあいいかと思い、OKをしました。

 

カラオケでは、嬢はかなりはしゃいでおり、途中で私にもたれ掛かってきたり、腕を組まれたりしました。

 

私は歌う事がそれ程得意ではないので、殆ど嬢に歌わせていましたが、最後の方は一緒に歌うことを強要されたので、しかたなく一緒に歌いました。

 

その時点で既に朝になっており、嬢も大分満足したようでしたので、店を出て、駅まで嬢と一緒に歩き、改札付近で別れました(嬢は違う路線のホームでしたので)。

 

この嬢と一緒に居た時間は、店に居た時間も含めると実に7時間を超えていました。

 

楽しかった事は楽しかったのですが、この嬢を指名してからは、朝帰りが多くなり、「こんな生活をしていて良いのだろうか?」と一瞬考えてしまいました。

キャバ嬢とのアフター体験談Vol.2関連エントリー

アフター率の高い店とキャバ嬢
アフター率の高い店とキャバ嬢について語ります。
キャバ嬢とのアフターでの注意点
キャバ嬢とのアフターでの注意点をご説明します。
キャバ嬢とのアフター体験談Vol.1
キャバ嬢とのアフター体験談第一弾です。
キャバ嬢とのアフター体験談Vol.2
キャバ嬢とのアフター体験談第二弾です。
キャバ嬢とのアフター体験談Vol.3
キャバ嬢とのアフター体験談第三弾です。