キャバ嬢の知られざる真実とは。

キャバ嬢との同伴について

今回、キャバ嬢との同伴に関して、独立してカテゴリを作成してみました。

 

他のカテゴリで既にご説明はさせて頂いていますが、「同伴」とは、キャバ嬢と待ち合わせをし、一緒に食事をする等し、他の嬢より少し遅れて店に入るのが一般的な「同伴」です。

 

このように、同伴の場合は店に少し遅れて入っても遅刻扱いにはなりません。

 

(但し、殆どの店では、同伴で入る最終時間が決まっていて、それ以上遅れると遅刻扱いになるそうです。)

 

この「同伴」はときには遅刻しそうになった嬢に利用される場合があります。

 

具体的には、寝坊等で遅刻しそうになった嬢が客を呼び出し、「同伴」として一緒に店に入る事で罰金を免れるというものです。

 

この場合、客と食事はせず、店の近くで待ち合わせし、そのまま店に一緒に入るというもので、通称「店前同伴」と呼んでいます。

 

この「店前同伴」に関しては、「キャバ嬢に関する裏話」の中の「キャバ嬢の同伴戦略」でご説明していますので、今回は一般的な同伴についてご説明します。

 

同伴は基本的にどの店も3000円〜5000円程度の「同伴料」が発生します。

 

殆どの場合、店の指定の時間までに入店すれば、時間制限等は無く、食事以外でも、

 

・一緒にプロ野球のデーゲームを観戦し、その後一緒に店に行く。

 

・一緒にTDLやUSJで一日遊び、その後一緒に店に行く。

 

・半日程映画を見て、その後一緒に店に行く。

 

等々、いろいろな「同伴」があります。

 

ただ、まれに同伴料が「1時間当たり5000円」とか、「1時間のセット料金込みで1万円」等、同伴料の決め方が異なる店もありますので、事前に確認が必要です。

 

私は多い時は週に2〜3回同伴していたことがあります。

 

嬢側はポイントになるので、積極的に同伴に誘いますが、客側はそのまま誘いに乗っていると、どんどん「カモ客化」していきます。

 

なので、適度に断ることも必要です。

 

同伴時の食事代は基本的に客持ちです。

 

同伴時は結構慌しいので、食事する店は事前にリサーチしておいた方が良いでしょう。

 

又、人気のある店でしたら、予約しておく事も必要です。

 

店としては嬢も出勤前なので、焼肉等は基本的にNGです。

 

ただ、あくまで「基本的に」であり、私の場合、ある程度仲良くなってきた嬢とは、焼肉屋で同伴する事も何度かありました。

 

経験的に同伴を頻繁にする嬢とは「キャバ嬢と客」の関係から抜け出せない確率が高いように思えます。

 

その為、同伴はくれぐれも程々にした方が身の為だと思います。

キャバ嬢との同伴について関連エントリー

キャバ嬢との同伴について
キャバ嬢との同伴についてご説明します。
キャバ嬢との同伴体験談Vol.1
キャバ嬢との同伴体験談第一弾です。
キャバ嬢との同伴体験談Vol.2
キャバ嬢との同伴体験談第二弾です。
キャバ嬢との同伴体験談Vol.3
キャバ嬢との同伴体験談第三弾です。