キャバ嬢の知られざる真実とは。

キャバ嬢との同伴体験談Vol.1

私はキャバ嬢との同伴は何度も経験してきました。

 

その中で一番最初に同伴したときの事は今でも覚えています。

 

私のキャバクラ人生の中で一番最初に同伴したキャバ嬢は私の中でワースト1位を付けられるほどのキャバ嬢です。

 

ワースト1位というのはキャバ嬢として、という意味です。

 

何故、ワースト1位かというと、キャバ嬢としてというより、「客商売に向いてないのでは?」と思う程、自分の好き嫌いで接客態度の変わる子だったのです。

 

又、気分の浮き沈みの非常に激しい嬢で、どのように接して良いか、戸惑う事もありました。

 

私がその嬢と一番最初に同伴したのは、私の誕生日のときでした。

 

とあるお好み焼き屋で一緒に食事をする事になったのです。

 

待ち合わせ場所に来た嬢を見たとき、店の中とは違う印象に驚きました。

 

というか、その嬢は会う度に違う印象を与える不思議な嬢でもありました。

 

駅で待ち合わせをし、一緒にお好み焼き屋へ向かいましたが、その間は多少緊張していたのを覚えています。

 

一緒に食事をしながら、いろいろな話をしていましたが、嬢は普段店では話さないような事を話してくれたので、若干嬉しく思いました。

 

食事の後、店までの距離が離れていた事もあり、一緒にタクシーで店まで向かいました。

 

店ではVIP席を用意してくれ(チェック時にVIPチャージ料金を請求されるというオチはありませんので、念の為)、プレゼントやケーキを振舞ってくれました。

 

その嬢とはその後かなり長い付き合いというか、同伴以外にも店外デートもした事もあるのですが、最終的にはかなりドロドロした関係となってしまい、良い思い出もあるのですが、思い出したく無い事も沢山あります。

 

既にこの同伴時に前兆は見えていたと後になって思えたのですが、その頃は私も未熟であり、見抜けなかったのだと思います。

キャバ嬢との同伴体験談Vol.1関連エントリー

キャバ嬢との同伴について
キャバ嬢との同伴についてご説明します。
キャバ嬢との同伴体験談Vol.1
キャバ嬢との同伴体験談第一弾です。
キャバ嬢との同伴体験談Vol.2
キャバ嬢との同伴体験談第二弾です。
キャバ嬢との同伴体験談Vol.3
キャバ嬢との同伴体験談第三弾です。